冬のサパ旅行の知っておくべき経験

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-112

旅行をいうと、人々はしばしば夏を思い浮かべます。ところが、冬の旅行も試してみるべきで、非常に興味深い体験です。また、この冬、まだ旅行先が決まっていない場合、サパに来てみませんか。冬にサパに旅行すると、雄大な自然の景色を眺めたり、北西部の山々の寒さを感じることができます。

1.サパの冬の天気は?

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-114

サパの町は高山エリアにあるため、夏でも夕方の天気はまだ寒いです。サパの冬は本当に寒いです。平均気温はわずか3〜5℃で、気温が0℃以下に下がる日もあります。サパの冬の気候は非常に寒いが、冬はサパの観光シーズンのピークです。

冬にサパに来る国内外の観光客の数は非常に多いです。冬のサパの風景は、春ほど明るくはありません。しかしながら、それは非常に雄大で詩的であり、人々の心を落ち着かせるのは非常に簡単です。

2.冬のサパ旅行に持っていくものは?

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-116

サパの冬は寒いです。したがって、旅行前に持ち物を準備することがとても重要です。厚い服、手袋、ウールのスカーフ、ウールの帽子は確かに不可欠なものになります。冬にサパの道路は比較的滑りやすいです。そのため、冬のサパ旅行の経験によれば、快適なスニーカーを選択する必要があります。

また、抗生物質、包帯や腹痛薬などの必要な薬もいくつか用意するべきです。なぜかというと、使用が必要な時があるかもしれないからです。

3.サパへの交通手段

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-118

サパに旅行するには、車、列車、バイクなど、様々な種類の交通手段を選択できます。ただし、冬のサパ旅行の経験によると、列車で行くことを選択した方が良いです。北西部の各省ではしばしば濃霧が発生し、天気は非常に厳しいためです。霧雨の日に道路は非常に滑りやすいので、列車で行く方がより安全です。

ハノイ駅では、毎日20時20分、21時10分、または21時50分の時間帯に多くのラオカイ向けの列車が出発します。チケットの価格は、20万ドン から50万ドン/1チケット/ 片道(約2500円)です。

4.冬にサパで移動する手段

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-119

サパを探索するために、バイクを借りることを選択する人が多いです。レンタバイクの種類は種類に応じて8万〜15万ドン(約400〜750円)です。ただし、サパの冬には霧雨と霧があり、視界が制限されるため、運転するときは十分な注意を払ってください。

5.サパの宿泊施設

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-115

高級ホテルを選択した場合、暖房システムがあるため、夜はぐっすり寝られるはずです。逆に、低価格のホテルやモーテルの場合は、寒さに対応するために厚い服を用意する必要があります。特に冬には、サパに来る観光客の数は多いことにつれて、ホテルの価格も高騰します。したがって、手頃な価格で宿泊の部屋を得るために、事前に予約することが必要です。サパの宿泊料金は1泊15万ドン(約750円)からです。

6.冬のサパ旅行に見逃せない場所

・ハムロン山頂(Ham Rong)

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-11

冬にサパに旅行するとき、見逃してはならない最初の目的地はハムロン山です。ハムロン頂上には非常に寒いです。ただし、冬にハムロン頂上に来ると、雄大でロマンチックな自然の風景を観賞ことができます。

特にハムロン頂上には、サンメイ(San May)があります。これは、冬のサパの町の景色全体を見るのに非常に理想的な場所です。

-ファンシパン頂上(Fansipan)

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-117

冬にサパに旅行するときに、見逃してはならない次の目的地は、ファンシパン山頂です。ファンシパンはインドシナの屋根と見なされているため、その山頂を征服することは、誰もが克服できるわけではない大きな挑戦です。

特に冬には、ファンシパン頂上の征服はさらに困難になります。しかしながら、征服できたら、雄一無二で独特の自然の景色に感動します。山に登りたくない場合は、ケーブルカーで行くこともできます。

-ムオンホア渓谷(Muong Hoa)

冬のサパ旅行の知っておくべき経験-1111

ムオンホア渓谷はサパの冬の見逃せない観光地でもあります。冬には、ムオンホア渓谷が新しいコートを着ているようです。緑または光沢のある段々畑ではなく、新しい真っ白いシャツを着る渓谷は魅了的です。

ソース : ミニファーム: フエで700年間線香を作る職業

今ベトナム文化を学ぶ Betonamukankou

UserForm edit

FirstName Aric
LastName illsH
OrganisationName
OrganisationURL
Profession
Country
State
Address
Location
Telephone
VoIP
InstantMessaging (IM)
Email
HomePage
Comment
Topic revision: r3 - 10 Nov 2020, DukeHoang
This site is powered by FoswikiCopyright © by the contributing authors. All material on this collaboration platform is the property of the contributing authors.
Ideas, requests, problems regarding Foswiki? Send feedback